×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

7. 系統

ソマリ語はアフロ・アジア語族(セム・ハム語族)に属する。

7.1. 『言語学大辞典』

『言語学大辞典』の「クシ語派」の項によればアフロ・アジア語族は以下のように分類され、ソマリ語はクシ語派に属する。

7.1.1. H. J. Sasse の説

『言語学大辞典』の「クシ語派」の項はクシ語派の下位分類を二説載せている。

一つはSasse, Hans-Jürgen, "Die Kushitischen", in Heine, B., Schadeberg, Th. C. and E. Wolff (eds.) (1981), Die Sprachen Afrikas (Helmut Buske, Hamburg) によるという説であり、その説からソマリ語に直接関らないところを省けば以下のとおり。

7.1.2. M. L. Bender の説

今ひとつはM. L. Bender (ed.) (1976) による*1という説であり、やはりその説からソマリ語に直接関らないところを省けば以下のとおり。

7.2. 『世界の言語』

『世界の言語』(メイエら、1954)は、ハム・セム諸語・クシュ語に含める。

参考文献